伊豆高原の不動産会社


 
[ホーム] [家~1000万] [家1000万~] [家2000万~] [土地] [マンション] [事業用] [利回り] [賃貸] [会社案内] [ブログ]

【物件番号】863 AMSTEC  0557-53-4000            price SOLD
基本情報
 別荘地 五毛平別荘地
 最寄駅(km) 川奈駅(3.5km)
 所在地 伊東市吉田
 土地 60坪
 建物(延床) 27坪
 間取り 2LDK
 建物建築年 H1年12月 (木造)
 建ぺい率/容積率 20% / 60%
補足情報
 温泉 現在ナシ(189万円で復活可能)
 駐車場 1台
維持管理費 電気・ガス・水道は一般家庭と同程度です。
 自治会費 年額19,440円(税込8%)
購入時費用
 諸経費 仲介手数料など
 水道名義変更料 216,000円(税込8%)


地図⇒物件所在地を確認できます。
ストリートビュー⇒物件周辺が見れます。
取材担当者の本音レポートに飛びます。
(このページの最下部に飛びます。)
本物件に関しメールでお問合せできます。
(お客様のメールソフトが立ちあがります。)

間取りクリックで大きくなります(新ウィンドウが開きます。)




























































伊豆の東海岸の別荘の多くは、海を東に眺めるために東に向いた家が多くなっています。そういった家は、眺望を優先するがために日照は午前のみという犠牲の元に建築されることが多いです。ところがこの家、南傾斜に南に向いて立っています。東南方向に海も望むし、日当たりも抜群です。これがこの家の最大のメリットです。

次に「傾斜地」です。家が建築されているところだけをスポット的に見ますとかなりの傾斜です。ところが、上側道路、下側道路ともにこんな小さな別荘地なのになぜ?と思わせるほど幅員が大きいです。私が言いたいのは、「安心感ある」ということです。

家の内部も外部も傷んでいるところは気付きませんでしたし、内部の明るさはかなり考えて建築されているように感じます。たとえば、出窓が多いことです。玄関上の吹抜けと階段やホールの周囲には三角の出窓も多く、また、2階の和室は、南東の角にコーナー出窓と、とにかく明るい家です。

で、ここまでほぼ完ぺきと思われるこの家ですが、ひとつしっかりとご理解いただかなければならないことがあります。この先は、しっかりと理解してください。

この土地は、薄めの三角形の形状をしています。薄めということで、その中のどの位置にどのように家を配置するのかが難しかったと思います。現在のオーナーは3代目ということで、建築関係の書類が引き継がれていないので定かではありませんが、登記簿や法務局の書類を見る限り、2つの問題があります。それは、

1)建ぺい率
登記簿から算出すると24%。20%未満という自然公園法より4%オーバーしています。よって、再建築時には4ポイント少なくする必要があります。

2)道路後退
やはり自然公園法で、道路や隣地境界から建物は2m以上の距離を置くこととなっていますが、玄関付近がその距離を確保できていないように見えます。よって、再建築時には、そのようなことがないように、家を小さくするか、後退距離を確保して細長い家というように工夫する必要があります。

上の2点ですが、現在の弊社の調査結果ですが、建築された当時、どのような理由で建築がされたのかは知ることができません。ただ、次回建築時には上のようなことを考慮する必要があります。現在の家の改善を強制されるようなことは現実的にありませんが、理解しておいてください。

2代目オーナーまでは温泉を利用しておりました。現在、権利関係を調査中です。興味のある方、個別にお問い合わせください。

いい家だと思います。それと、この形状の土地は、アイデアがある人にはお買い得と思いますよ。

土屋がレポートしました。
 

AMSTEC株式会社  静岡県伊東市八幡野1142-9  0557-53-4000 tsu@amstec.co.jp