AMSTEC株式会社

0557-53-4000
定休日:毎週水曜日・年末年始
函南町のフジタウンというちょっと田舎の小高い丘の上に建つ平屋です。「小山の大将」は温泉付きです。
property_main_image
property_floor_plan_image
property_layout_drawing
property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image
所在地 函南町
交通 大場駅3.1km
別荘地 フジタウン
海抜 115m
間取り 2LDK
土地面積 616m2(187坪)
建物面積 83m2(26坪)
構造・規模 木造平屋
築年数 昭和54年 (1979年)3月
経過年数 41年
温泉 あり
駐車場 あり
購入時の費用 温泉名義変更料:50,000円(税込み)

仲介手数料など
維持管理費 自治会費:年額30,000円(税込。別荘の場合は25,500円)
温泉基本料:月額2,500円(税込。20トン超は超過料必要)
更新料:ナシ
取引態様 媒介
取材した私がコメントいたします。
「俺の山へようこそ!」みたいな面白い地形です。この小山の上にこじんまりとした温泉付きの平屋がポツンと置いてあります。

非常に残念なのは、私のプリウスが登れなかったことです。前輪から先の「あご」みたいなところが付いてしまうのです。 一時的には道路に半分はみ出した状態での路駐ですが問題はありません。交通量とか、道幅とか、隣近所的にOKです。でも、常時となるとやはりこの坂を登って自分の敷地にきっちりと入れたいですよね。

HP中でも記載していますが、軽自動車は問題なし。さらに普通車でもトヨタのルーミーという車は普通に上り下りしていたそうです。ポイントは前後輪から先の部分の長さのようです。 

さてと、温泉ですが、、、
かなりリーズナブルに感じます。フジタウン温泉組合が管理しているのですが、半期で1万5千円ですから、ひと月当たり2500円ですよね。この金額で月に20トンまで追加料金がかからないわけですから、夫婦2人で毎日入浴しても余裕の湯量です。しかも、「10年に1回更新料50万円が必要です」みたいなことがありません。 弊社が得意な伊豆高原と比べるとかなりリーズナブルな条件かと思います。

➡ご注意!!

温泉が安い理由が分かりました。各家で自分で加熱する必要があります(通常はガス給湯器にて加熱)。源泉温度は43度程度らしいのですが、各家に供給する間には冷めててしまっているそうです。伊豆高原で言いますと、イトーピア別荘地、天城高原別荘地と同じようなタイプですね。それにしても、割安だと思います。

車が無いと、、、
これは、伊豆の別荘地の一般的なことですね。車とサヨナラしなければならなくなった時には、ここを次の方に売って、通院に便利なところに引っ越してください。それまで、思う存分楽しんでください。

面白い地形です。
良ければ、早いうちに見に来てください。

土屋がレポートしました。





"ズバリ"レポート