AMSTEC株式会社

0557-53-4000
定休日:毎週水曜日・年末年始
NO.1620
SOLD

東伊豆町
別荘地外

2980万円
2980万円 (R2.12.8)
ひとりキャンプ場にどう?今はドッグランですが、その前はみかんの段々畑でした。
property_main_image
property_floor_plan_image
property_layout_drawing
property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image property_image
所在地 東伊豆町奈良本1219-112
交通 北川駅1.2km
別荘地 別荘地外
海抜 144m
間取り 2LDK+事務所
土地面積 8234m2(2490坪)
建物面積 90m2(27坪)
構造・規模 木造平屋
築年数 平成3年 (1991年)3月
経過年数 29年
建ぺい率 60%
容積率 200%
温泉 なし
駐車場 10台以上
購入時の費用
仲介手数料など
取引態様 媒介
取材した私がコメントいたします。
オーナーからは「是非ともドッグランを引き継いでくれる人を探してほしい」と言われています。 しかし、私は、「ひとりキャンプ場」に改造できるんじゃないかと勝手に考えてPRしています。どうなることやら?

とにかく芝生がきれいですね。
本当にきれいです。ここは昔ミカン畑だったということです。そう言われるとそんな光景が目に浮かびます。

現オーナーはミカンの木を撤去して、芝を植えました。されに周りを柵で囲み、ドッグランに仕上げました。日本で3番目のドッグランということです。

ここは元ミカンの段々畑、ズバリ急傾斜です。土砂災害特別警戒区域に入ってます。以下の家に問題はないのですが、建て替え時には建物の位置を移動する、もしくは、土砂災害に対しで十分に安全な対策をした上での建築が必要です。

さて、私の「ひとりキャンプ場」案ですが、、、、
それぞれの段の幅(奥行)が、テントやタープを張るにはは少し狭いかと思うので、今流行りの”ハンモック”の専用キャンプ場にします。本当は自然木があればいいのですが、こればかりは仕方がないので、人口の太めのポールを各サイトに2本立て、その間にハンモックを設置します。ハンモックは自前でもいいですし、お店で貸し出してもいいと思います。
されに、ハンモックの上にタープを張りたいですよね。でもやはり奥行きが足りないので、四角のタープを半分にして三角タープにするなどの工夫が必要かもしれません。

一段一段の高さの差は結構あるので、個々の視線は気にならないのではないかと思います。これで合計何サイトできるかな?

段々芝の頂上付近にはまともなテントが張れるスペースもあります。 

そして、そして、段々芝でなくて、駐車場のところを奥に進んだ林の方も結構が魅力があります。高木のおかげで日陰になってしまうところが多く、こちらは夏限定かもしれませんね。でも、あちらこちらにテントサイトを配置できそうなネタがあります。

私は勝手に「ひとりキャンプ場」という方向で広告を考えてしまいましたが、この個性のある土地はアイデア次第で面白く輝くと思いますよ。
 

気になる方、お早めに見学ください。
土屋がレポートしました
 


"ズバリ"レポート